松任谷由実さん×林真理子さん 「わたしのきもの愛」対談。『きものSalon 2020-21秋冬号』9月1日発売

きものの話題 きものメディア情報

株式会社世界文化社は、創刊40周年を迎えた『きものSalon 2020-21秋冬号』を9月1日(火)に発売します。(PRTIMES)

  • 宮沢りえさん 自然の力を映した意匠を纏って

『きものSalon』は今年、創刊40周年を迎えました。その間、宮沢りえさんには表紙に登場していただくこと、今回で3回目。ますます充実した女優人生を送る宮沢さんに、森羅万象をデザインした今のきものを着こなしていただきました。そして女優としてのきものとの関わり方もうかがいました。

  • 「真理子の部屋」 Vol.1 松任谷由実さん×林真理子さん わたしのきもの愛対談

作家の林 真理子さんが、憧れのきもの好きを招く「真理子の部屋」。記念すべき第1回のゲストは、林さんが45年来のファンというユーミンこと松任谷由実さんです。ユーミンはどんなふうにきものと関わってきたのでしょう。同世代の2人がときには優しく、ときには厳しくきものへの熱い思いを語ります。

  • 浅田真央さんの東京きもの修業 江戸小紋と組紐

オリンピックメダリストの浅田真央さんは、日本のみならず海外でも人気のある、プロスケーター。2017年に競技生活を引退してからも自らプロデュースした「浅田真央サンクスツアー」で、現役時代の応援に感謝するため全国で公演しています。ハードスケジュールの中で、きものを通して日本文化を識りたいと、江戸小紋の老舗・竺仙のきものを染める「五月女染工場」と組紐の老舗「道明」を訪ね、職人技の奥深さを体験しました。

  『きものSalon 2020-21秋冬号』
定価/2,200円(税込)
発行/世界文化社
https://www.kateigaho.com/kimono/

<目次>
宮沢りえさん 自然の力を映した意匠を纏って

<創刊40周年特別企画>わたしのきもの愛
・スペシャル対談 松任谷由実さん×林真理子さん
・柴田理恵さん
・前田愛さん

新しい生活に映えるフォーマル&デイリー
今着たい美人きもののすすめ

檀流きものみち ふたたび 八重山上布

幸せへの願いを込めた日本の意匠
祈りのかたち吉祥文様図典

IKKO 唯一無二のきもの美学

桃山時代のみずみずしい彩りを今に伝える絞りの技
幻の辻が花と現代作家の仕事

浅田真央さんの東京きもの修業
江戸小紋と組紐

暑さ・寒さ対策は下着が肝心
きものの下着徹底研究

【別冊付録】​EIZIYA ZOU
二百年の技を未来へ 美しい織りと新しいカタチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です