2020秋 10月開講 「京都きもの京小町」きもの着付けレッスン教室

着付け教室の情報
着物を着るのが初めての方でも、4ヶ月でキレイな着姿になれる全8回のレッスン開講。あなたも着物をきて凛とした女性になりませんか?(PRTIMES)

京都の呉服卸 株式会社マルヒサ 京都きもの京小町 京都本店では10/17以降に京都五条にある京都本店にて「着姿がキレイになれる着付け教室」を開講する。
コロナで家にいる時間が以前に比べて長くなり、自分を見つめ直したりする時間も増えたかと思う。
またリモートでのやり取りが増えたからか、女性は上半身のメンテナンスに特に気をつけるようになったのではないだろうか?

顔、髪型などはもちろんのこと、姿勢なども美しさという面では重要だ。
そこで、ふと思った。浴衣や着物をきているときは、背筋がスッと伸びている気がする。
どうやら、帯を結ぶ事に関係がありそうだ。
猫背になると帯が胸やお腹を圧迫するので、思わず背筋を伸ばす。
ということは、着物を着る機会を増やすと自然と姿勢が良くなるのでは?
そういえば、街中で見かける着物をきていて姿勢の良い女性は凛として美しい雰囲気を醸し出している。

ちょっと着物で自分磨きをしてみたくなった方にオススメが
「2020秋 10月開講 京都きもの京小町 きもの着付けレッスン教室
           〜4ヶ月であなたもキレイな着姿を手に入れる〜」

着付け教室の雰囲気着付け教室の雰囲気
全7回で着物をきたことがない方でも着物をきてお出かけできるまでになるようだ。
そして、最終の8回目では、自宅から着物をきてレッスンメンバーでお食事にいくというイベントも。

着物の下には何枚か着るものがあるが、そこを着る際にもキレイに着るコツがあるようで、その辺を優しく丁寧に教えてくれるようだ。
また、コロナ感染対策として、1クラス最大5名までという少人数制。密回避の為、マスク着用・消毒・換気を心がけて行っているとのこと。

  • レッスン内容詳細

(初級)
1、小物説明 補正 長襦袢の着方
2、きものの着方
3、きものの着方 +名古屋帯
4、きものの着方+名古屋の復習
5、きものの着方+袋帯の結び方
6、浴衣の着方+半幅帯
7、総復習
8、お食事会※8回目のレッスンではご自宅から着物を着てご来店。お食事会は実費をご負担。

レッスン会場・京都本店の雰囲気レッスン会場・京都本店の雰囲気

最終レッスン日:ご自宅から自分で着物をきてお食事会最終レッスン日:ご自宅から自分で着物をきてお食事会

  • レッスン日時、料金

受講料:9,500円(全8回)

開講日:10月17日以降
【レッスン日】
 ①月曜日 午前10時
 ②木曜日 午前10時
 ③木曜日 午後5時
 ④土曜日 午後2時
 ⑤土曜日 午後5時
 ※上記の中からご希望の時間を3つお選びください。

  • レッスン会場

場所:京都 きもの京小町 京都本店
 京都市下京区松原通り室町東入る玉津島町296
https://goo.gl/maps/pKrhkv4Ljfm4yGXh6
 地下鉄「五条駅」から徒歩5分
 阪急「烏丸駅」徒歩8分

※教室は京町家なので落ち着いた雰囲気のお部屋です。

  • 申し込み方法

電話 075-343-5598(お問い合わせは9時~18時)※水・日曜定休
メール info@maruhisa.biz
LINE@ ID@kyokomachiで検索
https://line.me/R/ti/p/%40kyokomachi
※LINE@は友だち登録してメッセージを送って下さい。

【株式会社マルヒサ 京都 きもの京小町について】
京都 きもの京小町は「Enjoy!! KIMONO」を理念とし、日本はもちろん世界中の着物ファンの皆様に着物の楽しさを提供してまいります。

自社ホームページ:http://kyoto-maruhisa.com/
ネットショップ:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kimono-kyoukomati/

【会社概要】
会社名 :株式会社マルヒサ
代表者名 :代表取締役 村井洋仁
所在地 :600-8427 京都市下京区松原通室町東入る玉津島町296
URL :http://kyoto-maruhisa.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です