伝統と現代、そして未来へ。絹の着物生地を新たなカタチに再生する。【MANAKA】Re-KIMONO EXHIBITION西武渋谷店で開催。

きものの話題

西武渋谷店にて10月20日(火)から11月2日(月)の期間限定で、伝統的な要素や技術を用い、日本の職人、デザイナーと共に新たなカタチとしてモノ作りをしているブランド【MANAKA】が初展示。
自然の恵である貴重な絹を無駄のないよう使うという古来日本人の知恵が詰まった着物を新たなカタチとして再生する「Re-KIMONO」をテーマに、World Supermodel Production 2019 世界大会にて<Best Desiger賞>を受賞したドレスの新作として、丹後の美しい海の色を表現した、透明感のある明暗のグラデーションに包まれるドレスを初お披露目いたします。また、会場では、その世界感を表現した『サイネージ映像』や貴重な絹の原料である『繭や生糸を使用したオブジェ』を展示いたします。(PRTIMES)

  • 【MANAKA】 Re-KIMONO EXHIBITION 〔概要〕

■会期:2020年10月20日(火)~11月2日(月)
■会場:西武渋谷店 A館1階=プロモーションスペース
■Webサイト:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/topics/page/201013A1Fpromotion1020-1102.html

  • 【MANAKA】

【MANAKA】は伝統的な要素や技術を用い、日本の職人、デザイナーと共に新たなカタチとしてモノ作りをしているブランド。「自然の恵である貴重な絹を無駄のないよう使う」という古来日本人の知恵が詰まっている着物を使用した作品を中心に、「伝統文化」に中にある「自然・モノ・コト」を大切にする知恵を重んじ、現代のライフスタイルの中に落とし込みながら、自然と人の関係に繋がる作品作り、表現することに挑戦している。
2017年からミラノサローネに3年連続で出展し、テントロンドンやフランス、シンガポールでの展示・販売など海外での活動にも力を入れている。World Supermodel Production2019世界大会にてJAPAN代表のドレスを制作、<Best Desiger賞>を受賞。

  • 西武渋谷店で初お披露目

着物業界で初とされる引き染めに成功した「丹後ブルー」の生地を初めてドレスに使用した作品を西武渋谷店で初お披露目。
※「丹後ブルー」は丹後の美しい海の色を表現しており、堅牢度4級以上、透明感・鮮明な艶・深みの色が表現された小林染工房オリジナルの染め色。

■MANAKAドレス<丹後ブルー仕様>

Model/西内ひろ
Photographer/大島央照

-西武渋谷店-
・住所:〒150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1
・電話番号:03-3462-0111 (代表)
・営業時間:サイトをご参照ください。⇒ https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/open_info/
・ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です